« ディミ・ミント・アッバ=モーリタニアのアビダ・パルヴィーン? | トップページ | 女性グリオ 7ajellak yel3agl »

2009年10月15日 (木)

ディミ・ミント&ディジョネット

ディミ・ミント・アッバは、先述の欧米盤2枚をリリースした後、ヨーロッパのミュージシャンとも共演を重ねてきたようで、その中に何とジャズ・ドラムの名手ジャック・ディジョネットとの共演がありました。81年頃ディジョネットのLPをよく聞いていたので、非常に懐かしく思い出しました。最近はモーリタニアのグリオとも共演していたとは、驚きです! これは「砂漠のブルース」ならぬ「砂漠のジャズ」ですね(笑) ディジョネットは、マイルス・デイヴィスのビッチェズ・ブリューなどにも参加していた人ですから、ディミ・ミント・アッバとの出会いも必然だったのかも知れません。2本目にはモンド・ミックスの高画質の映像も併せてアップしておきます。彼女のバック・ミュージシャン自体欧米人が入っているように見えますが、これはその場のみのセッションでしょうか。いずれにしてもこのモーリタニア・ディーヴァから強烈にインスパイアされたプレイを展開しているように思います。

Jack De Johnette - Dimi Mint Abba Live Paris 22-03-2009 Musée du Quay Branly

Mondomix présente : Dimi Mint Abba



例のハープの構造や奏法が分って、とても興味深いものがあります。

|

« ディミ・ミント・アッバ=モーリタニアのアビダ・パルヴィーン? | トップページ | 女性グリオ 7ajellak yel3agl »

サハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディミ・ミント&ディジョネット:

« ディミ・ミント・アッバ=モーリタニアのアビダ・パルヴィーン? | トップページ | 女性グリオ 7ajellak yel3agl »