« 更にインタ・オムリ Sarit Hadadとヴァイオリン・ソロ | トップページ | 800番も إنت عمري »

2009年11月25日 (水)

サウディの歌手によるインタ・オムリ

今日もカルスームのインタ・オムリですが、サウディ・アラビア(湾岸)の男性歌手abadi al joharによるウード弾き語りで。サウディの歌手が歌うと、ストイックで幽玄な感じになります。淡々としたウードと歌は、原曲と少し異なる味わいですが、こちらも良いです。しかしこう見てくると、いかにアラブ諸国で愛されている歌かと言うのがよく分かります。
あるmp3のサイトに彼のプロフィールが出ていました。以下に引用しておきます。Ikhtaboutというのが気になります。後半は歌詞の講釈でしょうか。Abadi El Johar, of Saudi nationality, known as “Ikhtabout El Oud” for being the most accomplished oud player in the Gulf, is known for his own compositions and hits such as Awazel and Eyaunek.

Wash El Jadid (What is New) relates how a couple are complete strangers to each other whether together or far distances apart. However after experiencing loneliness he realises that his love for her is as for a stranger.

abadi al johar int 3omry

|

« 更にインタ・オムリ Sarit Hadadとヴァイオリン・ソロ | トップページ | 800番も إنت عمري »

エジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サウディの歌手によるインタ・オムリ:

« 更にインタ・オムリ Sarit Hadadとヴァイオリン・ソロ | トップページ | 800番も إنت عمري »