« アリフ・ライラ・ワ・ライラ | トップページ | 廃墟の別テイクとインタビュー »

2009年11月11日 (水)

カルスームの歌唱とベリーダンスの場合

昨日一緒に上げておいても良かったのですが、後でウム・カルスーム自身が「アリフ・ライラ・ワ・ライラ」を歌っているクリップが見つかりました。併せてこの曲によるベリーダンスもアップしておきます。

Oum kalthoum " Alf Lila wa Lila"



こちらは前奏のインスト部分。

oum kalsoum 1000 koul leilas Alf Layla We Layla



2分過ぎからカルスームの歌が出てきますが、正に燻し銀の歌声です。アラビアン・ナイトと関係があるのかどうか、歌詞の意味が知りたいところです。

Alf Leila Wa Leila Om Kalthoum Bellydance Sydney Lina



Lina from Hungary dancing to Alf Leila Wa Leila at the Sydney Middle Eastern Dance Festival 2008 gala dinner.とありました。ハンガリーのダンサーですね。オスマン帝国の時代にはぎりぎりハンガリー位までダンサーがいたのかも知れません。オーストラリアのフェスティヴァルの映像だそうで、本当にベリーダンスはワールド・ワイドになったものです。

|

« アリフ・ライラ・ワ・ライラ | トップページ | 廃墟の別テイクとインタビュー »

エジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルスームの歌唱とベリーダンスの場合:

« アリフ・ライラ・ワ・ライラ | トップページ | 廃墟の別テイクとインタビュー »