« 再びバル・コフバ | トップページ | ドナ・ドナ »

2010年1月 8日 (金)

Dire Gelt (Yiddish)

昨日出てきたイディッシュ・ソング、Dire Geltを調べてみたらyoutubeが結構ありました。CDで思い出すのは、Ben ZimetやZupfgeigenhanselなどでしょうか。ベン・ズィメ(ズィメット?)は、仏Buda盤(Musique du mondeシリーズのかなり初期のリリース)を始め、女性歌手タリラとの秀逸な2枚組などもありました。この男性歌手はイディッシュ演劇の雰囲気を色濃く感じさせる歌手です。テヴィエ役などかなり似合いそうな雰囲気。ツプフガイゲンハンゼルは、ぐぐってみると1974年結成とのこと、なるほどリヴァイヴァル・クレズマーとちょっとカラーが違っていたように思います。この両者については、もし見つかったら、また後日アップしてみます。
今日の一本目のDOREL LIVIANUという歌手はルーマニアのユダヤ系のようです。ブカレストはイディッシュ演劇の一大中心地でしたから、その流れを濃厚に感じさせる歌手です。二本目の歌手についてはよく分かりませんが、前奏部分で弾いているフィドルの弱音部分の奏法には、はっとさせられます。なるほど、こういう弾き方もありだな、と。ルーマニアのドイナ風だけど過度に装飾的ではないゆったりしたラメントが美しいです。これはやはり歌の模倣なんだろうと思います。一本目と二本目は音量が全く違いますので、ご注意下さい。
さて、ジョン・ゾーン・マサダをよく聞いていた方、いかがでしょうか。そっくりな曲が思い浮かびませんか?(笑)
なお、今後は土日のどちらか一日、ブログは休む方向で行こうかと思います。週に一日程度は充電したく思いましてm(_ _)m

DOREL LIVIANU sings Dire Gelt - studio demo 7 of 34, recorded in Bucharest, Romania, May 1979 for Electrecord, Romania's official Record Label company - piano David Bogdan Livianu - A Jewish Song

DireGelt



Le Trio Perdu

Kevin Van Staeyen Violin

Jokke Schreurs Guitar

Pieter Vandeveire Double bass

This song is about a very common problem, all over the world there are bad landlords, high prices and much to complain about when you rent a house!

I got this song a long time ago from jan Robberecht. But it really is an old traditional song.

Dire Gelt is a song about bad landlords and paying rent.

|

« 再びバル・コフバ | トップページ | ドナ・ドナ »

イディッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dire Gelt (Yiddish):

« 再びバル・コフバ | トップページ | ドナ・ドナ »