« 名盤Tendresses et Rage | トップページ | ロリン・スクラムバーグのシャローム・アレイヘムとニグン »

2010年1月18日 (月)

イツァーク・パールマンのクレズマー

今日は初めてクレズマーというカテゴリーでのアップです。844もアップしていてクレズマー枠が初めてなんて、自分でも信じられませんが(笑) 昨日はアミ・フラメールというクラシックのヴァイオリニストの演奏を見ましたので、今日もクラシックの演奏家、しかも大御所中の大御所イツァーク・パールマンです。この人のジューイッシュ・メロディ集など、昔々よく聞いたものですが、95年頃に彼とリヴァイヴァル・クレズマーの面々をフィーチャーしたIn the Fiddler`s Houseというシリーズがかなり話題になりました。CDでスタジオ録音とライヴ、それからビデオもありました。今日の一本目はその映像の中からのピックアップです。順に、ブレイヴ・オールド・ワールド~クレズマー・コンサーヴァトリー・バンド~クレズマティクスと、リヴァイヴァル・クレズマーの中心的グループと共演しているシーンが出てきます。久々に見ていると、二重三重に懐かしさを覚えます。現在はDVDでも出ているようで、久々に入れてみましょうか。

Itzhak Perlman plays Klezmer

KLEZMER PERLMAN\ ISRAEL ZOHAR\ ISRAEL PHILHARMONIC ORCHESTRA



音が大きいのでご注意下さい! こちらはイスラエル・フィルとの共演。イスラエル・フィルの首席クラリネット奏者だったイスラエル・ゾハルとのデュオ。ヴァイオリン、クラ共に、テクニック的にこれ以上のクレズマー演奏はないのでは。

1994 | Itzhak Perlman | John Williams : Theme to Schindler's List | Film Score



94年のスピルバーグの映画「シンドラーのリスト」のテーマ曲。これも懐かしい・・

|

« 名盤Tendresses et Rage | トップページ | ロリン・スクラムバーグのシャローム・アレイヘムとニグン »

クレズマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イツァーク・パールマンのクレズマー:

« 名盤Tendresses et Rage | トップページ | ロリン・スクラムバーグのシャローム・アレイヘムとニグン »