« ロリン・スクラムバーグのシャローム・アレイヘムとニグン | トップページ | マイケル・アルパートのイディッシュ・シンギング »

2010年1月20日 (水)

スクラムバーグの幅広い活動

スクラムバーグのクレズマティクスでの歌唱はまた後日にして、幾つか面白い映像を探してみました。
1本目はチェロを伴奏に迎えた歌唱で、歌詞はヘブライ語。旧約聖書の詩篇辺りでしょうか。一部詩篇第121編に似た文句(「全ての災いから守る」の意味のショメール・エット・ミコール・ラーという辺り)が出てきます。しかし、美しい旋律です。もし出典が分ったらまた後日アップします。
2本目では何とスクラムバーグが合唱の指揮をしています。歌詞はイディッシュ語のようですが、この美しいメロディはどこかで聞いたことがあるな、と思って調べてみました。オコラからCDも出ていたロシアの女性歌手SvetlanaのJe Vais Seul Sur La Route(フランス盤なので仏訳になっています)という曲では、と思います。お持ちの方は是非参照してみてください。このCDはソ連時代からの大衆歌曲(いわゆる「ロシア民謡」ではなく、俗っぽくもない歌が集められています)が中心のハイセンスな内容でした。
その中の一曲がイディッシュ語で歌われていて、しかもロリン・スクラムバーグが指揮しているということに、非常に驚きました。ソ連に住んでいたユダヤ系住民が亡命先(おそらくアメリカ)にもたらしたのでしょうか。

Lorin Sklamberg & Jessie Reagen Lu Hayiti Tzipor Kanaf



Pioneers for A Cure Concert Winter 2008

Lorin Sklamberg & Jessie Reagen Lu Hayiti Tzipor Kanaf / Sh'chav B'ni

PioneersforaCure.org

Aleyn in Veg - Lorin Sklamberg



The KlezFest Choir led by Lorin Sklamberg perform Aleyn in Veg at KlezFest 2007

|

« ロリン・スクラムバーグのシャローム・アレイヘムとニグン | トップページ | マイケル・アルパートのイディッシュ・シンギング »

イディッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクラムバーグの幅広い活動:

« ロリン・スクラムバーグのシャローム・アレイヘムとニグン | トップページ | マイケル・アルパートのイディッシュ・シンギング »