« ディワンと石油缶ドラム | トップページ | ナオミ・シェメルの自作自演 »

2010年3月12日 (金)

黄金のエルサレム

イスラエルのフォーク・ソングで絶対に忘れてはいけない人は、名曲「黄金のエルサレム」(イェルシャライム・シェル・ザハヴ)を作詞・作曲したナオミ・シェメルさんです。この歌はシュリ・ナタンという女性歌手の歌唱でまず有名になりましたが、書いたのはナオミさん。まるで日本人の名前のようですが、れっきとしたユダヤ人女性の名前です。この歌は1967年のイスラエル音楽祭で入賞し、それから1ヶ月経たない内にイスラエルが中東戦争で大勝。古都エルサレムを回復して以来、エルサレムの市歌になっています。映画「シンドラーのリスト」のラストシーンで流れた場面も印象的でした。

Yerushalayim Shel Zahav ירושלים של זהב - Shuly Nathan



シュリ・ナタンの歌唱による「黄金のエルサレム」。60年代の映像でしょうか。やはり決定版です。

Shuly Nathan and Shay Tochner - Yerushalayim Shel Zahav



Jerusalem of Gold - Recorded live with Shay Tochner and Shemuel Elbaz in a performance at Kibbutz Sdeh Eliahu around 1990

Nourith - "Yerushalayim Shel Zahav" - Naomi Shemer נעמי שמר

Naomi Shemer הווידאופדיה: נעמי שמר



ナオミさんのドキュメンタリー映像。

|

« ディワンと石油缶ドラム | トップページ | ナオミ・シェメルの自作自演 »

イスラエル」カテゴリの記事

コメント

Homayun様。

「ナオミさんのドキュメンタリー映像」初めて見ました。こんな映像があるとは知りませんでした。


本当にありがとうございました。もったいなくも私は、1996年、ラマットアビブ・オッペンハイムのナオミ・シェメルさんの自宅に何回か取材でお伺いしたときことを思い出しました。


そのとき取材させていただいたことは今から考えると本当に貴重なことだったと思います。


舞台に立つ華やかなナオミさんとは対照的に、私生活は本当に質素な暮らしをしていたのには、逆に感動しました。映像を見ながら取材したときの一つひとつがよみがえってきました。


またあの映像でシュリー・ナタンさんや、ほんの少しでしたが、ご主人のモルデハイ・ホロヴィッツ氏や、ナオミさんの翌年他界されたエフード・マノールさんが写っていたことも懐かしくて仕方がありません。


この方々も取材させて頂いただけに、本当に感動がよみがえってきました。


貴重な映像を見せていただいて心から感謝します。

本当にwebを通して日本のユダヤ音楽の第一人者のHomayunさんと、お知り合いできましたことを感謝しています。

ありがとうございました。

yoshua1960

投稿: yoshua1960 | 2010年3月13日 (土) 07時02分

yoshua1960様
いえいえ、こちらこそ貴重な現地のお話しを有難うございます。嬉しい限りです。
シュリ・ナタンさんのご主人、モルデハイ・ホロヴィッツと仰るんですね。ピアニストのホロヴィッツが好きだったもので、同じ名前に反応してしまいました(笑) ウラディーミル・ホロヴィッツもユダヤ系でした。

投稿: Homayun | 2010年3月15日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金のエルサレム:

« ディワンと石油缶ドラム | トップページ | ナオミ・シェメルの自作自演 »