« Ilana Rovina | トップページ | Gole Sangam - Rita, Hayedeh, Nasiba »

2010年3月19日 (金)

イラン系ユダヤ

先日「イラニート」で色々見ていたら、ミズラヒーム(東方系ユダヤ)の一つ、イラン系のユダヤ人の映像を見つけました。聖書に次ぐユダヤ教の聖典、バビロニア・タルムードが編纂されたのは、ササン朝ペルシアの時代でした。また当時の中世ペルシア語は、アラビア系文字ではなく、ヘブライ文字に似たアラム系の文字で綴られました。中世スペインでの共生(ユダヤとイスラームの)を思わせるような、文化上の共存が見られたようですから、やはり現代のような政治的緊張関係は当然なかったのでしょう。(その原因の多くは欧米列強が絡んでこじれた結果ですから)
イラン系のユダヤ人もイスラエルへの「帰還」が進んで、イランにはユダヤ人が余り(ほとんど?)残っていないようです。イラン系の歌手と言えば、ハイェーデの歌をペルシア語で歌っていたリタを思い出します。

Ilanit & Jakob - Shabat Aroosi Sep 19, 2009



イラン系ユダヤ人の安息日=シャバト(兼 結婚パーティー?)の映像のようです。音楽は、完全にイランのレングの6/8リズムです。Ilanit & Kobi celeberate their shabat aroosi in Jakobs's patents' home, altogether with close family.

rita - ריטה - after he loved



リタが歌ったハイェーデのペルシア語ナンバー、もし見つかったら、また後日アップします。今日は取りあえずこちらを。歌詞はヘブライ語です。

|

« Ilana Rovina | トップページ | Gole Sangam - Rita, Hayedeh, Nasiba »

イスラエル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
1つ目のビデオの歌、良い旋律ですね。
何という曲でしょうか。

投稿: 白いりんご | 2010年3月20日 (土) 22時57分

白いりんご様
コメント有難うございました。ペルシアン・ポップス調ですが、歌詞にはヘブライ語が聞こえるように思いますので、イラン系ユダヤ人の歌手による演奏ではと思います。残念ながらCD等は見た記憶がありません。済みません。

投稿: Homayun | 2010年3月23日 (火) 01時04分

そうですか。
残念ですが、
>歌詞にはヘブライ語が聞こえるように思いますので
ということが分っただけでも良かったです。
私にはヘブライ語の識別が出来ないので…
お返事有難うございます。

投稿: 白いりんご | 2010年3月23日 (火) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラン系ユダヤ:

« Ilana Rovina | トップページ | Gole Sangam - Rita, Hayedeh, Nasiba »