« Barbara Furtuna | トップページ | クラパ・カンビのリパ・モヤ (Croatia) »

2010年4月22日 (木)

I Muvrini

次は80年代から活躍していて、CDもかなり出ているイ・ムヴリニです。コルシカのポリフォニーの代表グループです。一本目のテッラ(おそらく「大地」の意味)の歌唱は特に素晴らしいです。彼らは3本目にあるように、トニ・ガトリフ監督の映画に出ていたようですが、これは今回初めて知りました。ルーマニアのタラフ・ドゥ・ハイドゥークス初め、ジプシー(ロマ)の文化を広く知らしめたガトリフが、コルシカ音楽も撮っていたとは。更にはスティング(元ポリスのヴォーカル)との共演ビデオもありました。

I Muvrini - Terra

I Muvrini - Requiem



レクイエム(死者のためのミサ曲)と言えば、モーツァルトなどの悲しい曲調を思い浮かべ勝ちですが、ここで聞く限りコルシカのレクイエムは明るく朗らか。フォーレのレクイエムにも天国的な明るい曲(終曲のアニュス・デイあたり)がありましたが、もしかしたらこれもアニュス・デイでしょうか。

I Muvrini 'Terra Corsa' (Tony Gatlif, 2002)



トニ・ガトリフの「コルシカの地」と題する映画?の一こまのようです。

|

« Barbara Furtuna | トップページ | クラパ・カンビのリパ・モヤ (Croatia) »

地中海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I Muvrini:

« Barbara Furtuna | トップページ | クラパ・カンビのリパ・モヤ (Croatia) »