« Chad GadyaとDayenu | トップページ | 歴代カントールの名唱 »

2010年4月 8日 (木)

リチャード・タッカーのカントール

ペサハのカントールものと言えば、アメリカのユダヤ系テノール歌手リチャード・タッカーのCD(米SonyのA Passover Seder Festivalなど)が何点かありました。同じオペラ歌手(共にテノール)兼カントールの名歌手としてはジャン・ピアースの方が有名かも知れませんが、ピアースにはペサハの歌の目立った録音がなかったように思います。A Passover Seder Festivalを聞きなおしてみましたが、昨日見たダイェーヌとハド・ガドヤーもちゃんと入っています。それらのペサハらしい(春らしい)明るい曲も良いのですが、キドゥーシュに始まりアドン・オラムに終わるセデルが手に取るように分る内容の中に、ユダヤらしい翳りのある曲が数曲挿まれ、あの独特な合唱の色合いにも改めて魅せられました。久々に入れてみたいものですが、大分前の盤のため入るかどうか・・。
リチャード・タッカーのyoutubeにはフィギュア・スケートで有名になったトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」などもありますが、今日は彼のカントール(ユダヤ宗教歌の合唱長)~ユダヤ関連の映像を上げておきます。残念ながらペサハの歌はなしですが。

Richard Tucker sings the Kol Nidre


同じソニーからの別なアルバム「コル・ニドレ」から。そのジャケットが出ています。この歌はペサハの歌ではなく、ヨム・キプール(大贖罪日)の歌。

Richard Tucker - Lord's Prayer (studio recording)

Richard Tucker - "The Exodus Song"


映画「栄光への脱出」(エクソダス)のテーマ曲。前に書いたように、この映画にエステル・オファリームが出ていたようです。

|

« Chad GadyaとDayenu | トップページ | 歴代カントールの名唱 »

ユダヤ音楽」カテゴリの記事

コメント

リチャードタッカーって楽譜が読めなかったと聞いてビックリ!! すごすぎる!テノールってうるさくて、ベルゴンツィ以外は聴けなかったけど、タッカーいいですね。

バスバリトンの好きな日本人より

投稿: Akkun | 2013年10月27日 (日) 10時55分

Akkun様
コメント有難うございます。楽譜が読めなかったんですか! それは知りませんでした。口伝のウェイトの大きいユダヤのカントールですから、さもありなんとは思います。あのメリスマを歌えれば、大体の曲は歌えるのでは。しかし、それでもオペラの出番の部分を全て覚えるのは大変でしょうね。

投稿: Homayun | 2013年10月29日 (火) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リチャード・タッカーのカントール:

« Chad GadyaとDayenu | トップページ | 歴代カントールの名唱 »