« パレスティナの歌とダブカ | トップページ | ベドウィンのラバーバとウード »

2010年5月12日 (水)

ヨルダンの歌

イスラエルの東に位置するヨルダンの音源と言えば、民族音楽ではイネディくらいだったでしょうか。ベドウィンの音楽の印象が強かったのですが、youtubeを調べてみると大衆歌謡関係の映像が結構出てきます。ここで聞けるメロディも、どこかベドウィン歌謡風な音域の狭さが特徴のようにも思います。その点では、レバノンやシリアよりも、南のサウディ・アラビアの歌に近いように思います。つまり、より古いアラブの伝統を感じさせる、ということになるでしょうか。音域は狭くても、豊かなコブシがあって、一音一音の抑揚を大事に歌うところや、独特な侘び寂び感は、日本の歌と通じる部分があるかも知れません。古賀政男がアラブ音楽に興味を持っていたエピソードを思い出しました。

Jordan Song

vivajordan



Jordanian songs omar abdullat

|

« パレスティナの歌とダブカ | トップページ | ベドウィンのラバーバとウード »

アラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨルダンの歌:

« パレスティナの歌とダブカ | トップページ | ベドウィンのラバーバとウード »