« イッサ他のブズク奏者 | トップページ | ΧΑΣΑΠΙΚΟとΤσιφτετέλι »

2010年5月18日 (火)

ブズクとブズーキ

今日はレバノンのブズク(あるいはブソク)と、ギリシアのブズーキの聞き比べをしてみようと思います。酷似する名前の通り明らかな兄弟楽器ですが(「同じ楽器」との解説もよく見かけますがどうなのでしょうか)、先日少し書いたようにブズクではアラブ音楽を表現するためにフレットが細かく付いているように見えます。一方ブズーキが平均率なのかどうか、これもまた不明です。

Arabische Musik : Maqam



これが例のマタル・ムハンマドの独奏を収めたLP。私の手元にあるのと全く同じLPのオランダ・フィリップス原盤(ユネスコ・コレクションの一枚)のようです。youtubeですから音は非常に悪いですが、半分程ここで聞けます。ぱちぱち言っているのは、薪ストーヴでしょうか。

bouzouki



ギリシアのブズーキによるタクシーム。もの凄いテクニックですが、やはりブズクに比べて低音が薄いように思います。

|

« イッサ他のブズク奏者 | トップページ | ΧΑΣΑΠΙΚΟとΤσιφτετέλι »

アラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブズクとブズーキ:

« イッサ他のブズク奏者 | トップページ | ΧΑΣΑΠΙΚΟとΤσιφτετέλι »