« Kamilya JubranとSabreen | トップページ | Ziryab TrioとBustan Abraham »

2010年5月 3日 (月)

カミリア・ジュブラーンの歌声

最近出たカミリア・ジュブラーンのアルバム「マカン」は最近の彼女の歌声をフィーチャーしていて、しっとりしたウード弾き語りが素晴らしく、その語りかけるような歌い方はサーブリーンの頃からですが、もっとアラブ古典音楽寄りにも取れるし、アラビック・ブルースの深化とも取れます。これは新しいアラブ音楽の注目作だと感じました。出口の見えない状況が続いている故郷パレスティナを遠く離れて歌う「アラビック・ブルース」には、悲痛な望郷の思いが込められているのでしょう。しかし、それは元々アラブ音楽が内包している仄暗いパッションの現代的な具現にも思えます。

Kamilya Jubran - Qawafel



この曲は上記のアルバムMakan収録の一曲。

Kamilya Jubran - Amshi

Kmilia Mayala

|

« Kamilya JubranとSabreen | トップページ | Ziryab TrioとBustan Abraham »

アラブ」カテゴリの記事

コメント

1つ目のビデオ(Kamilya Jubran - Qawafel)趣きがあって良いですね。こういう音楽があるのを知りませんでした。良いものを知りました。

投稿: 白いりんご | 2010年5月 5日 (水) 02時54分

白いりんご様
有難うございます。このスタイルは、彼女独自のもののような気がします。独自の洗練美を持っているように思います。

投稿: Homayun | 2010年5月 7日 (金) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミリア・ジュブラーンの歌声:

« Kamilya JubranとSabreen | トップページ | Ziryab TrioとBustan Abraham »