« 水パイプ? | トップページ | ロードスのシルトス »

2010年6月18日 (金)

Dimitroulaの謎

ふと気が付くと、ギリシアのシリーズに入って一ヶ月になりました。まだまだネタが出てきそうで、いつ終わることやらという感じです(笑) この際、もう少し腰を据えてみようかと思います。
今日は前に気になっていた映像を上げてみます。一本目がその民族舞踊の映像ですが、これはマケドニアのDimitroulaとあります。同じディミトルーラと入るタイトルが1日にアップした映像にありまして、マケドニア民族舞踊と何か関係があるのか、ないのか気になりました。2,3本目はパナヨティス・トゥンダス作曲のディミトルーラ・ムーという歌で、「2+2+2+3の複合9拍子は、明らかにトルコ音楽系統。4拍で取れそうで、最後だけびっこ引くように長くなるのが特徴的」 と1日に書きました。この民族舞踊は、マケドニアとは言っても旧ユーゴ側のマケドニア(南スラヴ系)ではなく、ギリシア北部のテサロニキのようですから、ギリシア側マケドニア(もちろんこちらはギリシア語族)になります。古代のアレキサンダー大王所縁の地に近い土地ですが、近世は長らくオスマン帝国に入っていて、民族音楽に変拍子や複合拍子が多いのは、トルコ音楽の影響だろうと思われます。
しかし、この映像で見る限り、古代ギリシアの威風を思わせるような、アルカイックでゆったりとした威厳のある踊りで、どうしてもそこに時代を越えてギリシア的なものを感じてしまいます。アレクシーウの歌などは上記の9拍子になっていますが、この踊りもゆったりした9拍子になるのかどうか、考え込んでしまいました(笑) 因みに、ムーとは「私の」の意味ですが、ディミトルーラという語が検討つきません。もしかしたら、ディモティカ(民謡)と関係のある語彙なのでしょうか。

Dimitroula (Macedonia) - Youth Centre Of Halastra



Youth Centre Of Halastra - Thessaloniki (Greek Traditional Folk Dance Group) on Greek TV Channel 4E - 04/06/2005. www.axios.gr/knh.html

Χαρούλα Αλεξίου - Δημητρούλα μου

Δημητρούλα μου (Κατερίνα Τσιρίδου)

|

« 水パイプ? | トップページ | ロードスのシルトス »

ギリシア」カテゴリの記事

コメント

http://www.1forum.us/turkce-ceviri-sarki-sozleri/haris-alexiou-dimitroula-mou-turkce-cevirisi-sarki-sozleri-lyrics-82555.html

によれば

Δημητρούλα μου/Dimitroula mou
は英訳でMy little Dimitraだそうですので、名前ではないでしょうか。

投稿: | 2010年6月19日 (土) 01時58分

有難うございました。そのようですね。ハリス・アレクシーウがハルーラと呼ばれていたのを思い出しました。
と言う事は、このレベティカソングとマケドニアの舞踊は関係なしということになるでしょうか。
他の歌詞も調べてみようかと思います。

投稿: Homayun | 2010年6月20日 (日) 11時55分


名前を入れ忘れてました。

投稿: 白いりんご | 2010年6月21日 (月) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dimitroulaの謎:

« 水パイプ? | トップページ | ロードスのシルトス »