« ブブゼラ ショファル 法螺貝 | トップページ | アラブの歌でのヤナトゥ »

2010年6月27日 (日)

ヤナトゥの最近のライブから

話題のブブゼラ~法螺貝関係でアップしてみたら、アクセスがすごかったです(笑) 後ろ髪を引かれつつ?(笑)、今日はギリシアに戻って、サヴィナ・ヤナトゥで更に探しましたが、どうやらこの人はレベティカは歌っていないようですね。いくら探しても出てきませんので、残念ながら諦めました(笑)
レベティカを足して検索したら、最近のものと思われるライブ映像が出てきました。ギリシア・シリーズの最初に(5月20日)取り上げたマリア・ファランドゥーリなどとの共演で、エッリ・パスパラーとのトリオもあります。さすがにベテランらしく極上の歌声を聞かせてくれます。

Gracias a la vida (Φαραντούρη, Πασπαλά, Γιαννάτου)



チリのヌエバ・カンシオンの歌手Violeta Parraの南米フォルクローレ調の歌で、歌詞はスペイン語。チェ・ゲバラ賛歌を歌っていたファランドゥーリらしい選曲では。左からM. Farantouri, E. Paspala, S. Yannatouです。ヤナトゥさん、かなり小柄な人のようです。

Ρόζα Ροζαλία (Σαβίνα Γιαννάτου)



これもハジダキス作曲で、レナ・プラトノスとのコラボ曲。

Εδω Λιλιπούπολη - Ρόζα Ροζαλία (Λένα Πλάτωνος)



同曲のスタジオ録音でしょうか。子供の歌のコレクションからのようで、どこか懐かしげで独特な雰囲気があります。私は昔のアニメ(タイガーマスクのエンディング・テーマとか)を思い出しました(笑) LyraのNanurismata(伝統的子守歌)辺りの収録でしょうか。今手元にないので確認できませんが。

Ah mon die (Σαβίνα Γιαννάτου)



これは彼女が影響を受けたと言っていたディアマンダ・ガラスのヴォーカリゼーションを思わせるアグレッシヴなプレイ。

|

« ブブゼラ ショファル 法螺貝 | トップページ | アラブの歌でのヤナトゥ »

ギリシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤナトゥの最近のライブから:

« ブブゼラ ショファル 法螺貝 | トップページ | アラブの歌でのヤナトゥ »