« エスケナージの動画 | トップページ | Ta Tsilikaのライブ映像 »

2010年6月 8日 (火)

Γιωτα Νεγκαの歌声

レベティカ~ライカの重鎮トゥンダス関係で見ていて、おっ!と思う歌手を発見しました。Γιώτα Νέγκα(イオタ・ネグカ)という女性歌手で、まず一本目のΜπάρμπα-Γιαννακάκης(iTuneでの表記はMparmpagiannakakis)が素晴らしいと思いました。この歌はアレクシーウのTa Tsilikaの1枚目冒頭を飾っていた曲で、トゥンダス作曲。アラブのマウワルのようなパッションを込めて歌われるフリーリズムの部分と、リズミカルな部分の対比が鮮やかです。アレクシーウよりもコブシをもっと回した濃い~歌い方です。二本目はオコラ盤もあったレベティカの巨匠ヴァシリス・ツィツァーニスの作曲。これは情念のたぎるような歌唱。この手の伝統色の濃い歌なのに、老若男女の聴衆の耳は何と肥えてることでしょう! それだけでも羨ましく思えるような光景です。会場にある酒は、、、もちろんウーゾでしょう(笑)

Μπάρμπα-Γιαννακάκης (Γιώτα Νέγκα)



"Mparmpayiannakakis" (Mparmpayiannakakis)

Music & Lyrics: Panayiotis Toundas

Voice: Yiota Negka

Της γερακίνας γιος (Γιώτα Νέγκα)



"Tis gerakinas gios" (The falcon's son)

Music: Vasilis Tsitsanis

Lyrics: Kostas Virvos

Voice: Yiota Negka

|

« エスケナージの動画 | トップページ | Ta Tsilikaのライブ映像 »

ギリシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Γιωτα Νεγκαの歌声:

« エスケナージの動画 | トップページ | Ta Tsilikaのライブ映像 »