« Christodoulos Halaris 版 Ancient Greek Music | トップページ | マグナ・グレキア »

2010年7月14日 (水)

古代ギリシアとローマの歌

先日のFirst Delphic Hymn to Apolloは、紀元前138年頃の作とのことでしたが、考えてみればこの時期のギリシアは、既にローマ帝国に入っていたのではと思われます。今日は他の古代ギリシアの音楽の解釈と、古代ローマの音楽の演奏を並べてみました。後者はAmiataからCDが出ていたSynauriaの演奏だと思います。

ANCIENT GREEK MUSIC II AD - MUSICA GRIEGA ANTIGUA SIGLO II



これはとても興味深い一本。パピルスに書かれた古代ギリシアの旋律を歌っているようですが、古代の単旋律聖歌風に聞こえるところもあります。AD2世紀ということは、キリスト教は既に発生していましたが、まだローマ帝国で国教になる前で、徹底的に弾圧されていた頃。そういう時期ですから、宗教的な内容なのかどうかが気になります。ギリシア文字の上に書かれている記号が、旋律の抑揚を表しているのでしょうか。Fuente interesantísma: William A. Johnson, Department of Classics, University of Cincinnati, website: Ancient Greek Music on Papyrus: Two New Fragments.

Musica della Grecia Antica - Anakrousis.



再度グレゴリオ・パニアグア盤の冒頭曲。Musica della Grecia Antica. Anakrousis, Orestes Stasimo.
CD Musique de la Grece Antique - Atrium Musicae de Madrid - Gregorio Paniagua - Harmonia Mundi.

Musica della Grecia Antica - Inno a Nèmesis.



Musica della Grecia Antica: Inno a Nèmesis.

Atrium Musicae de Madrid. Gregorio Paniagua

Immagini: Prassitele.

Musica dell'Antica Roma - Pavor



これは確か「古代ローマの音楽」1枚目の管楽器編の冒頭の曲です。異教的な香りがぷんぷん漂うような演奏です(笑) 

Musica della Antica Roma - Animula Vagula.

|

« Christodoulos Halaris 版 Ancient Greek Music | トップページ | マグナ・グレキア »

ギリシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代ギリシアとローマの歌:

« Christodoulos Halaris 版 Ancient Greek Music | トップページ | マグナ・グレキア »