« Albanian Polyphony 4 | トップページ | LahutaとLavta »

2010年8月 4日 (水)

ラフタのタクシーム

アルバニアの楽器ラフタの映像をと思って探してみましたが、擦弦ではなく撥弦の方ばかりで、いずれもジャンル的にはトルコ音楽になると思います。渋い擦弦ラフタの弾き語りなどは、さすがにyoutubeにもないみたいです。猛暑で昨晩は3時間しか寝られず、猛烈に眠たいので、今日はこれらを上げておきます。m(_ _)m ウードに似ていますが、フレットが付いているのが特徴で(トルコ音楽の微分音を表現する幅になっていますが)、ルーマニアのコブサなども兄弟楽器になるのだろうと思います。

7月の内は、8月に入ったらインド音楽シリーズでもやってみようかと思っていましたが、余りの暑さにめげまして(笑)、少しでも涼しい?イメージのバルカンの音楽で行こうと思います。

Lavta

[Calgi Atölyesi] Lavta

|

« Albanian Polyphony 4 | トップページ | LahutaとLavta »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみにしています。次はぜひブルガリア音楽をお願いします。

投稿: taro | 2010年8月 5日 (木) 10時11分

taro様
有難うございます。次はマケドニアにしようか、ブルガリアにしようか、迷っていました(笑) ブルガリア各地のポリフォニーを巡るだけでなく、色々解明できると良いのですが。

投稿: Homayun | 2010年8月 6日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラフタのタクシーム:

« Albanian Polyphony 4 | トップページ | LahutaとLavta »