« Велико Търново | トップページ | ブルガリアのスペイン系ユダヤの歌 »

2010年9月13日 (月)

Breznitsaの音楽

こないだポマクを見ていて発見した映像ですが、Breznitsaという村の音楽をアップしておきます。Breznitsaの場所はブルガリアの南西部でロドピ地方に近いようです。同じくブルガリアン・ヴォイスの中心地でもあるピリン地方にも近いのではと思います。ギリシアとの国境に近い所ですが、伴奏はタンブーラ系の弦楽器が出てきて、その音楽はかなり中東的(というよりトルコの地方音楽に近いでしょうか)に聞こえる所もあります。

Voices from Breznitsa



素朴で可愛らしい女性の歌。

Voices from Breznitsa 4 - Karaahmed



タンブーラ?弾き語りのデュオ。これがブルガリア?という驚きを覚えました。

Imala Maika - Issa Bektash i Gaitani, Breznitsa village



おじさん達も入ったこういう厚みのあるアンサンブルは、また独特な趣もあって良いです。どちらかと言うと、中東的な色合いもj濃い目に思いますが。

Ot Izvora - Pesni ot Breznitsa



老婦人の二重唱。音は割れていますが、割れてなくても相当強烈だと思います(笑)

Rodopska Kitka Yakoruda



比較のためにロドピの一本も。ロドピに来ると急速にブルガリアン・ヴォイスのイメージが強まります。

|

« Велико Търново | トップページ | ブルガリアのスペイン系ユダヤの歌 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Breznitsaの音楽:

« Велико Търново | トップページ | ブルガリアのスペイン系ユダヤの歌 »