« マケドニアの舞踊 | トップページ | ゴーラ人 »

2010年9月28日 (火)

トロパンカとの比較

ちょっとブルガリアの舞踊と見比べてみたいと思います。ブルガリアのフォーク・ダンスの有名な一曲にトロパンカがあります。日本でもマイム・マイム(イスラエル)やコロブチカ(「魔法使いサリー」の学芸会シーンでお馴染み?のロシアの曲)に継ぐポピュラリティーがあるかも知れません。この飄々とした素朴な曲調を聞くと、いつもバルカンだなぁと感じます。マケドニアの踊りと比べていかがでしょうか。
トロパンカは変拍子ではなく、偶数拍子ですが(複合拍子になるのかも)、アクセントのある位置にバルカン的特徴があるように思います。変拍子のマケドニアの踊りはもちろん複雑なステップですが、シンプルなトロパンカもなかなかに特徴的なステップで、そこにバルカン色を感じます。

Tropanka (Stampdans) Bulgarije

こちらは日本で一般に知られているトロパンカのメロディ。

Tropanka

これが本来のトロパンカでしょうか。オリエンタル風な趣が強くて同じ曲と思えない程。どうやらブルガリア北東部のドブルジャの踊りのようです。

Folklore songs & dances from Macedonia

後半は典型的なマケドニアの踊りですが、冒頭の歌も何か調子外れに聞こえて、それが逆に面白いです(笑)

|

« マケドニアの舞踊 | トップページ | ゴーラ人 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/36973054

この記事へのトラックバック一覧です: トロパンカとの比較:

« マケドニアの舞踊 | トップページ | ゴーラ人 »