« ブルガリアのロマ | トップページ | コチャニ・オルケスタル »

2010年9月24日 (金)

エスマ・レジェポヴァ

ロマ繋がりで、そろそろ西のマケドニアに移動します。これから旧ユーゴ諸国巡りになります。
この国のジプシー女性歌手でまず思い出すのは、エスマ・レジェポヴァです。2001年には来日も果した「ジプシーの女王」の迫力のある歌声は別格の感があります。彼女はヨーロッパ最大のロマ・コミュニティのあるマケドニアのスコピエ出身。Network Medienの「ジプシーの女王」のカバーを飾っていましたし、最近の録音も何点か出てきていますが、若い頃の歌唱もアメリカのMonitorからLPで出ていて、大分後になってジプシー音楽ブームがやってきてから、あれはエスマだったんだ!と気が付いたことがありました。そのLPの可憐な少女が「ジプシーの女王」のカバーと同じ人だと知って少なからず驚いたものです。

Esma Redžepova "Romano horo", gypsy song

Esma Redžepova- Davaj, Davaj, Čičo

これは正にMonitorのLPの頃のイメージと歌です。マケドニアの典型的なフォークメロディ。

Esma Redžepova i Ansambl teodosokovski-Stani mome da zaigraš

Esma Redžepova- Čaje Šukarije/Bojate Bane Buski

ESMA REDŽEPOVA - CHAJE SHUKARIJE

「ジプシーの女王」のカバーに近いイメージ。

|

« ブルガリアのロマ | トップページ | コチャニ・オルケスタル »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/36910551

この記事へのトラックバック一覧です: エスマ・レジェポヴァ:

« ブルガリアのロマ | トップページ | コチャニ・オルケスタル »