« トロパンカとの比較 | トップページ | Macedonian folk »

2010年9月29日 (水)

ゴーラ人

今日は、先日ポマクを調べていて見つけた映像です。ゴーラ人とは、コソボ、マケドニア共和国、アルバニアにまたがるゴーラ地方に居住する南スラヴ人の集団で、主にムスリムのようです。映像に見られるように、オスマン・トルコ時代からの独特な音楽や文化を現在に残しているようです。
バルカンのムスリムと言えば、アルバニアかコソヴォ、ボスニアの人々がほとんどと思っていましたが、ゴーラ人やポマク(ブルガリア系ムスリム)のような少数派もいることが、今回はっきりしてきました。上記ウィキペディアの記述の中でとりわけ興味深いのは、「ゴーラ人はその後もムスリムでありながら、聖人の日を祝福するなどのキリスト教的な伝統を維持し続け、ボゴミル派の子孫を自認している。」という点。その辺も何か映像資料があったら後日アップしてみます。

Gorani

Гораните 2

Gorani

Goranska muzika

|

« トロパンカとの比較 | トップページ | Macedonian folk »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/36997425

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーラ人:

« トロパンカとの比較 | トップページ | Macedonian folk »