« ポマクの器楽と民謡 | トップページ | カヴァル »

2010年9月 7日 (火)

ガイダ

ブルガリア自体の器楽をまだちゃんと見てませんでしたので、少し上げてみます。まずはバルトークのピアノ曲などでも模倣されたガイダから。ドローン(持続低音)の上で装飾的な主旋律を奏でるスタイルは、ブルガリアン・ヴォイスの元とも言えるものでしょう。若手のはつらつとしたデュエットなどもありますが、やはり古老の演奏の方が、味わい深く聞けるように思います。バグパイプのある国は枚挙に暇がありませんが(ヨーロッパの場合ほとんど全てかも)、ブルガリアのガイダ独特な音色というのは、確かにあると思います。

Simitli Gaida Player

Pirin Pee or Pirin Sings Music Festival. It is a Bulgarian Folk Music Festival in August every two years.とありますが、ピリンのガイダ奏者なのか不明。ペザント(農民)・ミュージックですから、ステージではなく、こういう野辺で吹かれるのが一番ぴったりきます。外でもしっかり聞こえる訳ですから、さぞかしけたたましい音だろうと思います。

BULGARIAN GAIDA Bagpipe Solo - instructional video VCD

Gaidarsko nadsvirvane Gela 2007 - My Favorite 2

これは3声に聞こえます。とんでもない超絶技巧では。

Bulgarian talanted musician- enjoy it!

|

« ポマクの器楽と民謡 | トップページ | カヴァル »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/36603333

この記事へのトラックバック一覧です: ガイダ:

« ポマクの器楽と民謡 | トップページ | カヴァル »