« コソヴォの音楽 | トップページ | Shkurte Fejzaの歌声 »

2010年10月10日 (日)

コソヴォのアルバニア音楽

一昨日の映像は大半がコソヴォのセルビア系音楽でした。セルビアが最初に王国を立ち上げたのがコソヴォの地だったので、セルビア人にとっても譲れない大事な場所であり、Oj Kosovo!という歌にはその心情がよく表れていたと思います。
一方コソヴォの人口の多くをアルバニア人が占めるようになった理由として、「17世紀後半から18世紀前半にかけて、ハプスブルク皇帝の呼びかけに応じ、ペーチのセルビア正教総主教に率いられたセルビア正教徒がドナウ川対岸へ移動したことが背景にあり、これを受けてオスマン帝国側はアルバニア人ムスリムをコソボに入植させていった」(ウィキペディアより引用)という経緯がありました。
そんな極めて危ない状態が、チトーのカリスマ的な力が及んでいた1980年頃までは何とか収まっていたものが、東欧の民主化が進むに連れて、上記の矛盾が噴出したというのが実情のようです。現在は表面上は大分平和になってきているのでしょうか。youtubeに聞くコソヴォのアルバニア音楽からは余り聞き取れませんが、この平穏な状態が続くことを祈るばかりです。

Kenge Djepi - Kosovo Albanian lullaby

Serbians singing Albanian song. Srpkinja peva Albanska pesma :D



一昨日のセルビア人グループによるアルバニアの歌。

|

« コソヴォの音楽 | トップページ | Shkurte Fejzaの歌声 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コソヴォのアルバニア音楽:

« コソヴォの音楽 | トップページ | Shkurte Fejzaの歌声 »