« サラエヴォのアザーン | トップページ | SILVANA ARMENULIĆ 他 »

2010年11月18日 (木)

サラエヴォのコーラン朗誦

アザーンだけでなくコーラン朗誦の映像もありましたので、併せて上げておきます。イスラームの聖典、コーランのより正確な表記はクルアーンで、ボスニアの首都サラエヴォのイスティクラル・モスクでの映像です。スーラというのは「章」の意味で、その後が章の名前です。朗誦者(ハーフェズ)はアジズ・アリリという方。
CD等で聞く限り、ビクターJVCの「偉大なクルアーン」ではアラビア語特有の喉音が控えめに感じられましたが、ボスニアの発音は本家のアラブの朗誦とほとんど変わらないように聞こえます。旋律的にもトルコのキャーニ・カラジャはトルコのマカームに乗せて読んでいましたが(仏Ocora盤は廃盤)、ボスニアの方はトルコ風な感じもなく、元のアラブの節のままという印象です。
ムスリムでなくとも厳粛な気持ちになる朗誦ですが、特に2本目のイブラヒームの章は、厳粛も極まって恐いほどです。

hafiz Aziz Alili - Sura Az-Zuhruf 81-89, Ad-Duhan 1-6



hafiz Aziz Alili, istiqlal mosque Sarajevo, Bosnia nad Hercegovina, May 2007

hfz. Aziz Alili - Sura Ibrahim 35 - 42



Veče Kur'ana, Novi Pazar, Sandžak, Bosna i Hercegovina (inšallah) 06.5.2006

|

« サラエヴォのアザーン | トップページ | SILVANA ARMENULIĆ 他 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラエヴォのコーラン朗誦:

« サラエヴォのアザーン | トップページ | SILVANA ARMENULIĆ 他 »