« SILVANA ARMENULIĆ 他 | トップページ | ボゴミール派 »

2010年11月22日 (月)

再びセヴダ

昨日は所用のためアップできませんでした。今週は後2日ほど書けない日があるかも知れません。今日で記事数が1100になりました。
ボスニアのセヴダについては、見れば見る程、どういう歌をセヴダと言うのか分からなくなります。一般のボスニア民謡とは別と考えるのでしょうか。19日の最初の2本の歌手が歌っていたのはセヴダだったようです。今日はポップス寄りな演奏で、オリエンタル色が強めに出ているナンバーを。セヴダの初日に見たような儚げな曲調とは対照的です。

Bosna i Hercegovina.SEVDAH.ceri moja dal da te dam



イスラムの服装を纏った女性歌手といかにもバルカン的なリズム。これはセヴダになるようです。

Nihad Alibegovic i Donna Ares-Kceri moja Aliji dal da te dam-uzivo



同じ曲のようですが、更にオリエンタル色が濃厚に。

|

« SILVANA ARMENULIĆ 他 | トップページ | ボゴミール派 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びセヴダ:

« SILVANA ARMENULIĆ 他 | トップページ | ボゴミール派 »