« 混声のクラパ | トップページ | Klapa CambiとKlapa Jelsa »

2010年12月 9日 (木)

Braca Teofilovic

ブラツァ・テオフィロヴィッチ(テオフィロヴィッチ兄弟の意味でしょう)と読めると思いますが、90年代末からのフォークロア・リヴァイヴァルのムーヴメントの中でも突出した歌唱力で知られるクロアチアのフォーク・トリオ。兄弟歌手と器楽奏者一人(タパンかガイタでしょうか)の3人編成のようです。彼らの音楽は、ここ数日見てきたアドリア海側のダルマチアとは音楽的に全く異なりますので、内陸部出身ではないかと思います。レパートリーにはセルビアの曲も目立つようです。ロシアの小編成のコーラスにも繋がるような、いかにもスラヴ的な音です。ここでは、ダルマチアの明るい太陽は遠いなぁという印象です。

Braca Teofilovic - U selo kavga golema

Braca Teofilovic - Oj goro



This old folksong from Central Serbia recalls the times which immediately preceded the great fight of the Serbian people for freedom from the Turkish yoke (1804-1815).

Braca Teofilovic - Marijo, deli bela kumrijo



This is an old Serbian song dedicated to those who have travelled to distant parts seeking work. Since Mary's loved one is far away, it is difficult to be happy and cheerful.

|

« 混声のクラパ | トップページ | Klapa CambiとKlapa Jelsa »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Braca Teofilovic:

« 混声のクラパ | トップページ | Klapa CambiとKlapa Jelsa »