« Ovo je Hrvatska | トップページ | クロアチアの舞踊 »

2010年12月 2日 (木)

タンブリツァ

例のタンブリツァについても沢山の動画がありました。クロアチアの国民楽器と言っていいでしょうか。この長棹リュート系弦楽器は、その名からすぐ類推できる通り、中東のタンブールに由来する楽器です。形は西アジア系ですが、奏でている音楽はというと、カトリック圏らしく、東欧と言うより西欧風な位の印象がある踊りの音楽の伴奏に用いられます。時にはギリシアのブズーキを連想させるようなフレーズもあります。当然中東の音楽のような微分音の出る細かいフレット構成ではなく、おそらく平均律に近いものと思われます。この楽器、地域的には北東部のスラヴォニア地方で特にポピュラーなようです。

Lowell Folk Festival Tamburitza 2



右の小さくて黒い楽器がタンブリツァ。一見トルコのジュラ(小型のサズ)に似ています。

Tamburica: Prim



基本的なフレージングから入って、段々と名人芸の域?まで。

Tamburitza

Hvarというのがどの辺か調べれば分かると思いますが、クラパ歌謡のようなコーラスの伴奏にも使われるようです。At the monestary in Hvar, Croatia.

prim1 0001



タンブリツァの製造過程やパーツの構造が分かる映像。5弦というのは珍しいと思います。よく見ると一番高い弦だけ復弦になっているので、実質4コースの弦楽器でした。

Söndörgő



タイトルから分かるようにハンガリー系の演奏家と思われます。クロアチア内のハンガリー系奏者なのか、ハンガリーに伝わったタンブリツァでの演奏なのかは不明ですが。

|

« Ovo je Hrvatska | トップページ | クロアチアの舞踊 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンブリツァ:

« Ovo je Hrvatska | トップページ | クロアチアの舞踊 »