« カイ・ヤグ | トップページ | サトゥマールとサトゥ・マーレ »

2011年2月10日 (木)

カロタセグのフィドル・マエストロ

カロタセグに今は亡き2人のロマのフィドル・マエストロ、ラカ・アラダルとフォドル・シャーンドルがいましたが、フォドル・シャーンドルだけyoutubeが見つかりました。CDが現地で出ていまして、Laka "kicsi" Aladar Es Fodor Sandor "neti" / Kalotaszegi Nepzeneというタイトルで、カロタセグの伝承曲を演奏しています。kicsiとnetiというのは、それぞれのニックネームのようです。彼についてはパプリカ通信の2005年1月号が詳しいです。どこも長老の演奏というのは味がありますが、ネッティも正にエルデーイのハンガリー音楽の真髄を聞かせていた人です。

Kalotaszegi hajnali és csárdás - Fodor Sándor /Neti/

Fodor Sándor - "Neti Sanyi"

Fodor Sándor "Neti" - Kalotaszegi legényes mp3

Muzsikás: Kalotaszegi hajnali csardas es szapora



一本目と同じカロタセグのハイナリ?とチャールダーシュ、サポラを演奏するムジカーシュ。ハイナリとサポラというのが、どういうジャンルか不明です。

Fodor "Neti" Sandor & Muzsikas (ii)



そしてムジカーシュとの共演もありました。言うまでもなく、ムジカーシュはダンスハウス(タンツハーズ)運動の中から生まれた最も有名なゼネカル(楽団)。ワラキアのタラフとその長老だったネアクシュの共演を思わせる光景です。

|

« カイ・ヤグ | トップページ | サトゥマールとサトゥ・マーレ »

ハンガリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カロタセグのフィドル・マエストロ:

« カイ・ヤグ | トップページ | サトゥマールとサトゥ・マーレ »