« コダーイ・メソード | トップページ | シェベーとハルモシュ »

2011年2月17日 (木)

シェブー・フェレンツと ハルモシュ・ベーラ

20世紀初頭からのエルデーイでのフィールドワークの時期~パートリア音源の登場を経て、70年代のタンツハーズ運動に入っていきましたが、このムーヴメントの中心となっていたバル トーク舞踊団のゼネカル(楽団)の二人、シェブー・フェレンツ(Sebo Ferenc) と ハルモシュ・ベーラ(Halmos Bela)の映像はないか、探してみました。若干ですがありました。彼らはタンツハーズ運動のパイオニアで、ムジカーシュやテーカ、メータより先輩の音楽家になります。バルトーク舞踊団には、マルタ・セバスチャンも参加していたようです。
パートリアのシリーズの新しいものと思われる地方別ハンガリー伝統音楽集、ウイ(新)・パートリアというシリーズがFonoから出ています。タンツハーズについては、横井さんの昨日上げた著作に加えて、2月10日に少し触れましたパプリカ通信の鈴木仁氏の記事が大変参考になります。

Sebo - Halmos, Eri, Sebo



どこかVUのジョン・ケールに似た雰囲気が漂っています(笑)

Halmos Béla: Legényes

Sebő Ferenc - Sólyomének (Falcon Song) by Márta Sebestyén



独唱の一人にマルタ・セバスチャンも出ています。

|

« コダーイ・メソード | トップページ | シェベーとハルモシュ »

ハンガリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェブー・フェレンツと ハルモシュ・ベーラ:

« コダーイ・メソード | トップページ | シェベーとハルモシュ »