« サトゥマールのフィドルとSzól a kakas már | トップページ | ダンスハウス(タンツハーズ) »

2011年2月14日 (月)

Szatmári verbunkos

またサトゥマールか、と言われそうですが、この地方の音楽はとても魅力的で更に色々見つかりますので、今日もサトゥマールで(笑) 何度も取り上げているこの長調のヴェルブンクですが、都会のチャールダーシュと聞き紛うような洗練された旋律だなぁといつも思います。それが北東部の田舎で踊られているという事実。実に興味深いです。
グループによって装飾やアーティキュレーションが異なり、続けて演奏される曲も異なり、飽きさせません。サトゥマールのますらお振りとでも形容できそうな、男踊りの似合うカッコイイ曲だと思いますが、いかがでしょうか。ヴァイオリンなら冒頭はスルG(一番下のG線のみ)で弾きたいメロディです。

Szatmári táncok - Tisza-Folk Nyári Népzenei Tábor 2010



最近アップされたばかりの舞踊付き映像。ツィターのような楽器が気になりますが、少年少女の踊りがまた良いです。床が響くので、ステップの強調する箇所がよく確認できました。後半は「エチェル村の結婚式」収録の曲が登場。

Szatmári verbunkos, csárdás és ugrós



Tükrös Együttes(テュクレーシュ・エジュッテシュ)の演奏。ここではヴェルブンコシュとなっています。このグループのCDはいくつかハンガリーコーナーに出ております。Együttesはゼネカル(楽団)と近い意味合いだったと思います。タイトルは訳せば「サトゥマールのヴェルブンコシュ、チャールダーシュとウグローシュ」ですが、ウグローシュというのが不明。

Szatmári verbunk



似てますが、少しパラフレーズされた感じの旋律です。

|

« サトゥマールのフィドルとSzól a kakas már | トップページ | ダンスハウス(タンツハーズ) »

ハンガリー」カテゴリの記事

コメント

ugros は農民の結婚式などで用いられる
遊戯の曲らしいです
ただ、今は演奏も稀だとか・・・

投稿: magyarorszag | 2011年12月28日 (水) 23時07分

magyarorszag様
先日は貴重な情報を有難うございました。遅レスで済みませんでした。m(_ _)m
今は演奏も稀ですか。チャールダーシュなども、若い世代にそのまま受け継がれていくのでしょうか?

投稿: Homayun | 2012年1月23日 (月) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Szatmári verbunkos:

« サトゥマールのフィドルとSzól a kakas már | トップページ | ダンスハウス(タンツハーズ) »