« Sanie cu zurgalai と レスポール | トップページ | カールマン・バログのホラとマジャール »

2011年3月 9日 (水)

Sanie cu zurgalai色々

今日もサニエ・ク・ズルガライの映像。3日連続です(笑) 他にも楽しめる映像が一杯で、万華鏡を見ているかのように飽きさせません。
ウィキペディアのレス・ポールの記事で作曲者とされているRichard Steinという人ですが、昨日書き忘れていましたが、ドイツ語圏ならリヒャルト・シュタイン、英語圏ならリチャード・スタインと発音されるでしょうが、シュタインという名前がまずユダヤ人に多い名前であることと(ex.アインシュタイン、ウィトゲンシュタイン等)、リヒャルトもクリスチャン・ネームとは限定されない名前だと思いますので、ユダヤ人の可能性が高いのではと思った次第です。
この曲からルーマニアに入っていますが、バログ・カールマンの続きと、他にも何コマか予定していましたので、また少しハンガリーに戻った後にルーマニアに移動する予定です。

MARIANA RISIPITU SI MARCEL RAT " SANIE CU ZURGALAI"-CEA MAI NOUA VARIANTA



ルーマニアのロマ音楽の典型的なスタイルでしょう。タラフ・ドゥ・ハイドゥークスのツィンバロム奏者Cristinel Turturicaが参加しています。

Aura Urziceanu - Sanie cu zurgalai



高速のツィンバロムの上で息の長い旋律を歌うのは、ルーマニア音楽の典型的なスタイルの一つ。

Liliana si Maria Ciobanu - Sanie cu zurgalai (Arhiva Tvr)



往年の姉妹民謡歌手のデュエットでしょうか。これも素晴らしい。TVRの民族音楽番組tezaur folcloric(民族の宝)の映像のようです。Maria si Liliana Ciobanu, doua nume monumentale ale muzicii romanesti si internationale.Imagini din arhiva Tvr.

Sanie cu zurgalai



こちらはクレズマー~ロマ音楽スタイル。Traditional Roumanian folksong also known as "Johnny is the boy for me" Bert Smits: violin, Juul Beerda: accordeon, Manito: guitar, Hans de Louter: bass

Vaya con dios - Johnny



ベルギーのヴァイア・コン・ディオスの演奏。フランス語に聞こえますが、ワロン語でしょうか。同名タイトルのレス・ポールのヒット曲もありました。

|

« Sanie cu zurgalai と レスポール | トップページ | カールマン・バログのホラとマジャール »

ルーマニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sanie cu zurgalai色々:

« Sanie cu zurgalai と レスポール | トップページ | カールマン・バログのホラとマジャール »