« イヨマンテ | トップページ | アイヌのユカラ »

2011年5月 3日 (火)

イオマンテとアイヌ・ドキュメンタリー

イヨマンテ(熊送り)は、より正確な発音はイオマンテとなるようです。イオマンテの儀式そのものの映像も結構ありました。「イヨマンテの夜」よりずっと淡々とした印象ではあります。映像で見る限り様々な趣向で執り行われるようです。
熊送りの儀礼はオホーツク文化圏の他民族(ギリヤーク等)から受け継いだようですが、アイヌ語というのは近縁の言葉の存在しない言語で、周囲の日本語、アルタイ系、ツングース系、古シベリア諸語のいずれとも系統の異なる独立言語です。彫が深く髭の濃い風貌から、アイヌ・コーカソイド説まで飛び出す程、外見的な面でも周辺民族と隔たっています。
アイヌ語には文字がないので、口承のユカラに叙事詩語りのような形で言語的、文学的伝統が継承されています。故・萱野茂氏等の録音が何点か出ています。(アイヌWRML)縄文人の末裔とも言われる彼らは、東北以北が蝦夷と呼ばれていた頃に北海道やサハリンを中心に住んでいて、東北にもアイヌ語起源の地名などが沢山残っていると言われます。「津軽」という地名もその一つとどこかで読んだ記憶があります。

Fire Festival Hokkaido of Iomante イオマンテの火祭り

イオマンテ<1>

熊送りの話「イヨマンテ」

イヨマンテリムセ

Ainu, First People of Japan, The Original & First Japanese

|

« イヨマンテ | トップページ | アイヌのユカラ »

アイヌ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオマンテとアイヌ・ドキュメンタリー:

« イヨマンテ | トップページ | アイヌのユカラ »