« Hungarian-Uyghur folk dance | トップページ | モンゴルのウズベク 追分ロード »

2011年5月22日 (日)

モンゴル舞踊

ウイグルの類似の旋回舞踊につきましては、3年ほど前に集中的に見ましたので、そちらをご参照下さい。最近の主目的は、シベリアの諸民族の音楽に耳を傾けながらハンガリー(マジャール)のルーツの西シベリアへ向かう、追分ロードを確認する、の2点でした。後者は結局モンゴルのオルティンドーしかないのかも知れません。(ブリヤートを丹念に調べれば見当たるような気もしています) これが似てるよというのがありましたら、ご教示頂けると嬉しい限りです。
先日ルーマニアのTVRを見ていたら、素朴な農村の民謡(おそらくエルデーイの)が日本の民謡にそっくりに聞こえました。追分のような細かい装飾の入ったテクニカルな歌唱でなくても、音階や発声などで似ている歌唱は意外な場所で見つかります。
今日はモンゴルでまだ見ていなかった舞踊関係です。2本目のユネスコの映像が一番ルーツに近いでしょうか。一本目はバックの楽団の音は中国的に聞こえます。モンゴル語を聞いていて感じるのは、トルコ語と音が似ているなという漠然とした印象です。アルタイ系の3つの柱のもう一つのグループ、ツングース系の言葉はどうなのでしょうか。

Mongolian Dance - Saalichin Bujig

Mongol Biyelgee: Mongolian traditional folk dance

Mongolia dance 长歌长情

|

« Hungarian-Uyghur folk dance | トップページ | モンゴルのウズベク 追分ロード »

ウラル・アルタイ」カテゴリの記事

コメント

追分ロードと言われて来たのは、モンゴルの長い歌と、日本の追分が似てることから立てられた、仮説っていうか、幻だったんでしょうか?

投稿: 百本八本 | 2011年5月23日 (月) 22時36分

百本八本様
いつも有難うございます。ブリヤートを当たってみて、少しずつ謎が解けかけたようにも思います。他にも追分に酷似した歌がありましたら、是非お知らせ下さい。
コブシがあるからと言うだけの理由で、西アジアまで入れるのは無理があると思いますが、ウラル・アルタイがからむ北アジア、中央アジアは、やはり一番可能性ありでしょうか。

投稿: Homayun | 2011年5月26日 (木) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル舞踊:

« Hungarian-Uyghur folk dance | トップページ | モンゴルのウズベク 追分ロード »