« イムレ・カールマンのコダーイ無伴奏 | トップページ | 「孔雀」変奏曲 »

2011年7月24日 (日)

チャールダーシュの女王

イムレ・カールマンで検索すると、「チャールダーシュの女王」で有名なカールマンの方が沢山ヒットします。フルネームは、ドイツ名だとエメーリヒ・カールマンですが、ハンガリー語ならイムレ・カールマンなので、一緒に出てきていました。このオペレッタは日本ではなかなか見る機会は少ないと思いますが、いかにもチャールダーシュらしいメランコリックでエキゾチックな旋律に溢れていることは一般によく知られているかと思います。
チェレミス(マリ)とハンガリーを繋ぐメロディとして、コダーイの例の「飛べよ孔雀」関連(コダーイ作品の方)も見ようと思っていますが、その前に序ですから、この魅力的なオペレッタの映像も幾つか上げておきます。Kálmán Imreで検索された方は、これらは何だろうと思われたのでは。

Kálmán Imre - Marica grófnő - Marica belépője - Kalocsai Zsuzsa

Az asszony összetör

|

« イムレ・カールマンのコダーイ無伴奏 | トップページ | 「孔雀」変奏曲 »

ハンガリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャールダーシュの女王:

« イムレ・カールマンのコダーイ無伴奏 | トップページ | 「孔雀」変奏曲 »