« 停電 | トップページ | Олык сем »

2011年7月20日 (水)

Марий Элとマジャールの舞踊

昨日は3時間停電を経験して、不便さを痛感しました。多分ここ数年で一番風が強かったでしょう。ほぼ24時間、20~30m吹いていたと思います。夜中に音で目が覚めることもしばしば。台風は海の方に向かったようですので、これからは高波とフェーン現象の暑さに注意でしょうか。

マリ(正確にはマリ・エル Марий Эл)とハンガリーの舞踊を並置してみたら、と思い選んでみました。マリの音楽は音階面で明らかにアジア的な部分がありますが、ハンガリーの方は色々な文化の交錯が感じられます。そんな諸々の違いを越えて、ウラル系の共通点は見えるでしょうか。

"Марий Эл" ансамбль да М.Мурашко



ニーナ・マカロヴァさんへのインタビュー中心に。マリのピナ・バウシュか? そういう前衛的な踊りではありませんが、どこか似ているような。

DANCING HUNGARIANS

|

« 停電 | トップページ | Олык сем »

ハンガリー」カテゴリの記事

ウラル・アルタイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Марий Элとマジャールの舞踊:

« 停電 | トップページ | Олык сем »