« Sebetyen Marta's trio sings a Cheremis song and an old Hungarian folk-song | トップページ | 停電 »

2011年7月18日 (月)

ホルトバジーの歌と牛馬

Cheremisで検索して出てきた映像ですが、一本目の冒頭などはチェレミス民謡に近いようなタイプではなく、ハンガリー国立民族舞踊団が演奏していたような、ロマ音楽の要素が多分に入ったハンガリー音楽でしょう。3月以前にこの手の音楽も取り上げていましたから、3月以降東北からシベリア伝いにまたハンガリーに戻ってきて、なかなか感慨深いものがあります。マジャールのルーツ的な部分は少ないと思いますが、これはこれで素晴らしい音楽です。
ホルトバジーの風景でしょうか、一本目の牛の可愛さにどうしても目が行ってしまいます(笑) 顔に対してやけに角が大きいですが、これは付け角でしょうか? それとも本物?
古いマジャールの歌を昨日聞きましたので、対比で上げておきます。しかし、これらの歌の中にもそのままではないにしても、マジャールの要素ははっきり聞き取れます。

Jászkunsági gyerek vagyok...(Magyar népdalok/ Hungarian folk songs)

Berecz András - Kunságifi / Alföldi népdal

502 Hortobágy "Lóra csikós lóra" archive photographs and singing from the Hungarian plain

|

« Sebetyen Marta's trio sings a Cheremis song and an old Hungarian folk-song | トップページ | 停電 »

ハンガリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホルトバジーの歌と牛馬:

« Sebetyen Marta's trio sings a Cheremis song and an old Hungarian folk-song | トップページ | 停電 »