« 「孔雀」変奏曲 | トップページ | Удмуртの色々な歌 »

2011年7月26日 (火)

ウドムルトの音楽

マリ(チェレミス)の近くのウドムルト(ヴォチャーク)の音楽についても、このブログを始めて間もない頃に少し取り上げましたが、あれから3年は経っていますので、また動画も増えているようです。ウラル民族のルーツの地と見られているようで、この辺りからフィンランドやエストニア、ハンガリー、西シベリアに移動して行ったようです。

Dina Vasiljeva from Izevsk (Izkar) Udmurtia, Plays Udmurt Harp Krezh on 25th of September 2010



ウドムルトのカンテレ系の弦楽器。涼しく哀しげな音色がオーチン・ハラショー!

Дни Удмуртской республики / Days of The Udmurt Republic (woodcarving)



ウドムルトの歴史を物語るような彫刻の数々です。歌も美しいですが、かなりロシア的です。

Удмуртская молодёжь "Шумпотон" - folk musik (Udmurt Republic)



基層に残るシャーマニズムの一端が見えるような映像。キーボードでもカンテレ的な音色で弾いています。

Udmurtie - Udmurt Folk-song theatre "Aika" Izhevsk



冒頭はカフカス系の舞踊、その後はロシアだと思いますが。終わりの方がウドムルトでしょう。

|

« 「孔雀」変奏曲 | トップページ | Удмуртの色々な歌 »

ウラル・アルタイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウドムルトの音楽:

« 「孔雀」変奏曲 | トップページ | Удмуртの色々な歌 »