« 蜂須賀連 | トップページ | モラエスと徳島 »

2011年8月16日 (火)

娯茶平

今年の阿波踊りは15日で終わりました。阿波踊りでもサンバでも、祭の終わりにはサウダーヂのような、火が消えたような寂しい気持ちを覚えてしまいますが、皆さんはいかがでしょうか。「ぞめき弐」に入っていた蜂須賀連以外の連も少し見ておこうかと思いました。王者とも言われる、娯茶平(ごじゃへい)他、幾つかの連が出ていますが、きりがないので今回は一まず娯茶平のみにしておきます。彼らの演奏は、打楽器のみに偏ることなく、一本目など見るとステージ芸術として出来上がっているなと思います。長唄「勧進帳」の三味線が出てきたり、邦楽ファンをニヤリとさせる趣向が埋め込まれている所もあります。

娯茶平



21年11月17日、阿波踊り会館。連員300人を超える大きな連です。正調のお囃子に低い姿勢ですり足で踊るのが特徴です。ピチチピチの女性のはっぴ踊りはちびっこのと­きから踊っているので20歳台でキャリア20年を超える人もいます。いやはや、すごいです。

2011 はなはるフェスタ 娯茶平連



冒頭に「さくらさくら」、3分過ぎに勧進帳のあの派手な三味線、後半には徳島の新民謡「阿波風景」の一節が登場。

阿波踊り2009_娯茶平

|

« 蜂須賀連 | トップページ | モラエスと徳島 »

民謡」カテゴリの記事

コメント

さすがと思いました。よしこのが聞けてうれしかった。

2番もやってほしい、踊り踊らば品よくおどれー

ありがたいね、観光客が増えてない、世界的に広めないと、世界一だから、

投稿: 桜木 ポ | 2014年8月19日 (火) 08時52分

桜木 ポ 様
コメント有難うございました。よしこのの素晴らしい節には、本当に聞き惚れます。
客足は雨天が多かったのもあるのでしょうか。

投稿: Homayun | 2014年8月20日 (水) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娯茶平:

« 蜂須賀連 | トップページ | モラエスと徳島 »