« モラエスと徳島 | トップページ | 郡上踊り »

2011年8月18日 (木)

西馬音内盆踊り

まず昨日の補足から。瀬戸内寂聴さんが「モラエス恋遍路」という浄瑠璃を書かれていて、単行本も出ています。この人形浄瑠璃、見てみたいものです。youtubeがあればと思いましたが、なかったので、浄瑠璃テキストのリンクを貼って、一まず阿波を後にしようと思います。
日本三大盆踊りは、阿波踊りと、岐阜の郡上(ぐじょう)踊り、秋田の西馬音内(にしもない)盆踊りで、まずは秋田の西馬音内盆踊りから。今回調べるまでは、阿波、郡上と来てもう一つには、富山の越中おわら風の盆が入るのかと思っていました。風の盆は開催が9月に入ってからなのも、外れている理由としてあるのでしょうか。

西馬音内盆踊りは、毎年8月16日頃に秋田県雄勝郡羽後町西馬音内で開催される盆踊りで、国指定の重要無形民俗文化財となっています。女性の編み笠は阿波と違ってほとんど顔を覆っていますが、とりわけ特徴的なのは目以外顔を覆っている黒い頭巾でしょう。これは一目で見る人にミステリアスな印象を与えます。この黒い覆面は、ひこさ(彦三)頭巾と言って、亡者を連想させるものです。笛の音はひゅーっと涼しげで、どこか北国を連想させますし、松明はまず南国では夏に燃やせないですね。逆にどこか東北的に大らかでユーモラスにも聞こえる囃子言葉が、一番全国的に知られているでしょうか。

2009 西馬音内盆踊り(国指定重要無形民俗文化財)

西馬音内盆踊り2010

|

« モラエスと徳島 | トップページ | 郡上踊り »

民謡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西馬音内盆踊り:

« モラエスと徳島 | トップページ | 郡上踊り »