« コクレとカンクレ | トップページ | よしこの節 »

2011年8月 7日 (日)

おんまく花火 阿波踊り

今日は地元のおんまく花火を見てきて、和の気分が盛り上がってきましたので、しばらくお盆特集に移ります。被災地の東北では続々と夏祭りが開催されているようで、東北以外で祭の自粛が相次いでいる中、大変素晴らしいことだと思います。盆踊りには元々鎮魂の行事の意味合いがある訳ですから、こんな時こそ、どんどんやるべきだと思います。開催することで復興への結束も固まることでしょう。

阿波踊りの本場徳島は同じ四国ですし、地元から車で2時間ほどなので、行こうと思えばいつでも行けるのですが、諸事情でなかなか実現できていません。まだ関東にいた頃、12年ほど前に阿波踊りの実況録画が夜中に放送されていたのを何年か続けて見ました。ゲストには吉右衛門さんとかが出られてました。(最近は「まるごと~県」という番組がなくなってしまったようで、気になります)
1年ほど前には、日本に定住した外交官モラエスの徳島での足跡を数学者の藤原正彦氏(「国家の品格」の著者)が訪ねる番組がNHKでありましたが、その中で阿波踊りの鎮魂の行事の側面のドキュメントも放映され、とても感銘を受けました。

祖国を離れて幾年経ったモラエスのサウダーヂ(ポルトガル語圏の「郷愁」のような概念)と、鎮魂の阿波踊りから迸り出るサウダーヂがオーバーラップする素晴らしい番組でした。NHK徳島の制作でしたので、もしかしたら全国には流れていないのかも知れません。私自身途中からしか見れてないので、再放送を期待していますが、その後見かけません。
阿波踊りはここ数年久保田麻琴氏のぞめきシリーズで火が付いて爆発的に注目度が高まっているようです。阿波踊りについて少し続けて、その後日本中の盆踊り唄を中心にアップしてみたいと思います。

'08 Tokushima Awa Odori9-1 / 徳島阿波おどり9-1〜阿呆連@市役所前演舞場1



女性の踊りと衣装の粋と艶やかさ、男踊りの豪快さが見所。

おんまく花火



4年前のものですが、私が携帯で撮ってきてアップしていた映像です。

|

« コクレとカンクレ | トップページ | よしこの節 »

民謡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おんまく花火 阿波踊り:

« コクレとカンクレ | トップページ | よしこの節 »