« 旧東独のスラヴ系 | トップページ | ソルブのアンセム »

2011年9月15日 (木)

ソルブの歌と音楽

ゲルマンの中のスラヴ言語島状態にあるソルブ人の音楽を更に、言葉が聞こえる映像を中心に追ってみました。音源としてはソルブだけの盤は記憶にありませんが、ドイツのフォルクスムジークを丹念に当たっていると、何曲かは見つかったりするかも知れません。
旧東ドイツ辺りにはドイツ化した元スラヴ人がどうも結構いるようです。(参考サイト)逆に東欧にいながら、東欧化せずドイツ文化を保持している人々(トランシルヴァニアのザクセン人が有名でしょう)もいて、これもまた興味深い文化ですので、いずれまた取り上げる予定です。

Přezpólni - Za Čěskimi horami



弦楽トリオの伴奏で男声合唱が歌っています。かなり東欧的な印象の歌です。

ドイツ語解説

Die Männergesangsgruppe "Přezpólni" und Musikanten des Sorbischen Folkloreensembles Wudwor mit dem Lied "Za Čěskimi horami".

ソルブ語解説

Muska spěwna skupina "Přezpólni" a hercy Serbskeho folklorneho ansambla Wudwor ze spěwom "Za Čěskimi horami".

www.wudwor.de

Sorbische National Ensemble - Serbski ludowy ansambl (1)

Hochzeitstänze 2003 - Sorbische Volkstanzgruppe Wudwor

Sorbisches Männerquartett Bautzen/Budysin

こちらはドイツ的なソルブ・コーラスと言えそうです。

|

« 旧東独のスラヴ系 | トップページ | ソルブのアンセム »

西スラヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソルブの歌と音楽:

« 旧東独のスラヴ系 | トップページ | ソルブのアンセム »