« カシューブの踊り | トップページ | ポメラニアとカシューブ »

2011年9月12日 (月)

SZLA DZIEWECZKA

昨日の2本目にメドレーされている一曲に、日本で「楽しいポーレチケ」という名で知られている曲があったように思いました。カシューブは英語綴りのKashubではほとんど何も出て来ず、ポーランド語のKaszubksieかkaszubyで検索する必要がありました。カシューブの音楽は、ポーランド北部のバルト海沿岸らしい、寒冷地らしからぬ海洋的な大らかさがあるように思います。南の山岳地帯でハンガリー~カルパチア的な翳りが出てくるのとは大違いです。
「ブリキの太鼓」の主人公の成長が止まってしまったオスカルもカシューブ人だったのでしょうか? 今日は1,2本目にカシューブの伝統音楽と踊り、例の「森へ行きましょう」を3、4本目に。原題のカタカナ表記はシュワジヴェチカが近いでしょうか。ポーランドのレーベルMuzaの現地録音で原曲を聞いたことがありますが、日本で知られているメロディとは相当雰囲気が違っていて、喩えるなら荒削りな木彫りのままという印象でしたが、素朴でともて良い感じでした。

Kaszuby - Tu Je Naszo Ziemia (Górol dlo Kaszeba)

aszuby kaszuby xD

ZLA DZIEWECZKA .................. Biesiadne

ダークダックス『森へ行きましょう』

|

« カシューブの踊り | トップページ | ポメラニアとカシューブ »

西スラヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SZLA DZIEWECZKA:

« カシューブの踊り | トップページ | ポメラニアとカシューブ »