« Maria TanaseとCiuleandra | トップページ | 糸弾きヴァイオリン »

2011年10月26日 (水)

ルスティッヒ・ザイン

Jewish folklore from Romania before WW2(第二次世界大戦前のルーマニアのユダヤ民謡)となっていますが、この曲はルスティッヒ・ザインという名でも知られているハシディック・ニグンです。ルスティッヒ・ザインのルスティッヒと言うのは、イディッシュ語でしょう。ザインはヘブライ文字のアレフベート(アルファベット)の7つ目。意味がよく分からないのがもどかしい所ですが、このメロディは典型的なハシディック・メロディの名曲として知られています。増二度音程が特徴的なアハヴォ・ラボ旋法で、ハシディック・ソングとクレズマー、双方のエッセンスのような一曲だと思います。
ニグンですので歌詞はなく、クレズマーの器楽で演奏された例(CD等)がいくつもありました。ルーマニア起源らしいと言うのは初めて知りましたが、この「屋根の上のヴァイオリン弾き」の一こまのような映画が気になります。アナテフカはウクライナのシュテトルとされていますから、その位置がウクライナ西部ならば、両者の舞台は割りと近くと言えるでしょう。

Jewish folklore from Romania before WW2

|

« Maria TanaseとCiuleandra | トップページ | 糸弾きヴァイオリン »

ユダヤ音楽」カテゴリの記事

ルーマニア」カテゴリの記事

ハシディック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルスティッヒ・ザイン:

« Maria TanaseとCiuleandra | トップページ | 糸弾きヴァイオリン »