« 月に憑かれたピエロ by グレン・グールド | トップページ | グールドのピエロ・リュネール Live »

2011年10月 4日 (火)

トンバク・ワークショップのお知らせ

独墺シリーズの途中ですが、今日はワークショップの告知です。

日本でおそらく唯一の本格的トンバク奏法の名手エスファンディアル・ラリさんのワークショップです。今日の動画はラリさんの独奏の映像です。いつ聞いても驚異的な演奏です。
ペルシア音楽で用いられるトンバクについては、以前にも同じカテゴリーで何度か取り上げました。

以下アケメネスのHPからの引用

アケメネス ショップ(絨毯、民族楽器、書道)

書道

トンバック

◆◆◆◆◆ペルシャ・イランのパーカッション  トンバックのワークショップ◆◆◆◆◆



プログラム



・国内では唯一のペルシャパーカッション・トンバックのソロ演奏

・トンバックの歴史や成り立ち

・演奏の方法を実体験して頂く交流

・指先の動きは脳にとても良く、アンチエイジングに繋がる話

・ペルシャ民族楽器の話 (展示あり)

・ヒアリング&インタビュー




◆概要

講師は在日23年のペルシャ・イランのアーティストlaliです。

来日以来、ペルシャのパーカッションとペルシャ書道を通して、ペルシャ・イランの文化芸術の紹介に取り組んできました。この度ペルシャ・イランの情報発信のスペースを構え、カルチャースクールを始め、様々なワークショップを企画中。この度は楽器に焦点をあて開催を試みます。



ペルシャ民族楽器は古来より世界各国の様々な楽器のルーツになっています。ピアノや三味線のルーツになった楽器は必見です。



トンバックの歴史はペルシャの楽器の中で最古のものと言えます。

講師laliによる独特な指さばきの演奏はサプライズパフォーマンスといえます。

様々な楽器とのコラボが可能な楽器で、パーカッションやその他の楽器のコラボレーションコンサートも企画中。

会場はペルシャ絨毯を始め伝統工芸楽器の展示をしています、ペルシャ絨毯の上に座りペルシャの世界で新しい趣味の世界や交流を楽しんで頂けましたら嬉しいです。



◆開催場所日時

日時  11月11日(金)  18時~19:30時

会場  千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ 2F AKEMENES

TEL/FAX 03-6206-1216 E-mail akemenes777@nifty.com

参加費 3000円




◆申し込み・お問い合わせ

電話 03-6206-1216 又は

上記掲載のメールにてお願い致します。

定員になり次第締め切らせて頂きます。



以上となります。



11月11日は震災から8か月。アケメネスでは当日、東北支援の募金箱を設置します。寄せられた支援金は (ふんばろう東日本プロジェクト)被災者直接支援物資を送らせて頂きます。完全復興まで微力でも支援継続宣言します。


 
AKEMENES 田中 美雪

100-0014 千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ 2F

TEL・FAX03-6206-1216



(引用終わり)



前にも書いたように思いますが、95年に半年ほどラリさんの教室に通っていました。ZeAmiの準備のためその後通えなくなりましたが、その後も何かとお世話になりました。リーズがどうも・・という段階でのリタイアでしたので、中途半端でしたが、リーズについてはその後の影練の結果大分出来るようになってきて、ラリさんからも基本パターンについてはOKを頂いたことがありました。両手の9指を細かく膜面に当てる、スネアドラムのロールのような奏法(リーズ)は、ペルシア声楽でのタハリールに相当するものだろうと思います。但し、仮に出来るようになっても、少し叩かないと指が弱って、各指の膜面への当たり方が甘くなるので、常に精進が必要な楽器です。リーズが出来るようになると、PCの入力が異常に速くなります(笑)(体験談) 効能はどうもアンチエイジングだけではないようです。

a20616171

lali

|

« 月に憑かれたピエロ by グレン・グールド | トップページ | グールドのピエロ・リュネール Live »

ペルシア音楽 トンバク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンバク・ワークショップのお知らせ:

« 月に憑かれたピエロ by グレン・グールド | トップページ | グールドのピエロ・リュネール Live »