« バサラビエとブコヴィナ | トップページ | Maria TanaseとCiuleandra »

2011年10月24日 (月)

ブコヴィナの歌

モルドヴァの一番北に位置するブコヴィナ地方は、ルーマニア全土で見ても北東の端っこに当たります。ルーマニア側が南ブコヴィナ、北部はウクライナにまたがっています。ブコヴィナとは「ブナの国」の意味だそうで、これは今日初めて確認したように思いますが、何やらイメージ的にぴったり。行ったことはありませんが(笑)
今日はブコヴィナの音楽を色々見てみましょう。ロマかルーマニア人か、不明ですが、どちらかのラウタル(職業楽士)の演奏が多いようです。場末の哀愁味のようなところが堪りません。ワラキアの音楽と、どこか違います。

Vasile Mucea - Canta cucu'n Bucovina

Din Suceava-n Radauti si mai sus la Cernauti -Maria Iliut



例のスチャヴァのラウタルたちと女性歌手でしょうか。こういう映像は、TVRの民謡番組でよく出てきます。モルドヴァらしく、チャンゴーがよく弾くコブサが出てきます。

FORMATIA CETINA DIN SUCEAVA VIDEO 2008 Beau si eu si bea si tata

|

« バサラビエとブコヴィナ | トップページ | Maria TanaseとCiuleandra »

ルーマニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブコヴィナの歌:

« バサラビエとブコヴィナ | トップページ | Maria TanaseとCiuleandra »