« アゼルバイジャンのマウンテン・ジュー | トップページ | Кавказская пленница »

2011年11月 4日 (金)

Nigaranamについて

カフカスと言えばロシア側からの視点の映画になりますが、L.ガイダイの映画「コーカサスの虜」の魅力的な主題歌をいつかアップしたいと思っていましたが、昨日の記事の訂正を兼ねて今日はもう一日Nigaranamという曲について書いておきたいと思います。ガイダイは日曜に。
Nigaranamをウズベクの歌姫ナスィバ・アブダラーエヴァの歌唱でアップしたのは、もう2年以上前でしょうか。一本目のコメントにThe composer of this song is Kamal and texs is Baba Vezirogluとありました。別なコメントにnice Azerbaijani muzik,Long Live Azerbaijan !と出ていたり、映像自体の参照URLもwww.open.azとなっていて、azはアゼルバイジャンですので、この曲はおそらくアゼリの曲なのでしょう。更に言葉について、昨日はペルシア語系のジュフロ(山岳ユダヤ)の言葉か、中央アジアはトランスオクシアナのペルシア語では?と書きましたが、アブダラーエヴァの歌をよく聞いてみると、どうもトルコ語的に聞こえます。更に作詞が Vezirogluと、トルコ風(アゼルバイジャン風)の名前なので、間違いないように思います。アーヤーンは、ジュフロの言葉もアゼリ語もどちらも話せるバイリンガルということなのでしょう。しかし、ウズベクの歌手がアゼルバイジャンの歌を歌っているのだとしたら、これはまた非常に興味深いものがあります。
と言う訳で、今日はアブダラーエヴァ(数年前にアップしたのと同じ映像2本)とアーヤーンの別クリップでどうぞ。

Nesibe A - Nigaranam (www.open.az)

Nesibe Abdullayeva Nigaranam

Mountain Jewish (Juhuri Music) Ayan - Nigaranam (Çal-Çağır ATV LİVE)

|

« アゼルバイジャンのマウンテン・ジュー | トップページ | Кавказская пленница »

コーカサス (カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nigaranamについて:

« アゼルバイジャンのマウンテン・ジュー | トップページ | Кавказская пленница »