« ボヘミアの民謡とポルカ | トップページ | ヤナーチェクの歌 イヴァ・ビトヴァ他 »

2011年12月 9日 (金)

Moraviaの歌と踊り

チェコ東部のモラヴィア地方と言えば、何よりもヤナーチェクの音楽を思い出します。モラヴィアのフォークロア(物語、民謡、民俗だけでなく、言語自体の抑揚が重要だそうで)と分かちがたく結びついた彼の作品群は、非常に個性的で不思議な雰囲気を漂わせています。モラヴィア民謡から影響を受けてはいても、マジャール色は薄かったように思いますが、今日のyoutubeではマジャール色強めに聞こえます。
モラヴィアは、ラキア (Lachia, Lašsko) 、ワラキア (Wallachei, Valachia, Valašsko) 、ハナ (Hana) 、スロヴァキア (Slovácko) といった地方に分かれるそうで、なかなかややこしいことになっています(笑) 東部のワラキア、ラキアは、より西スラヴ的だそうで、ヤナーチェクの創作の源泉はこちらになるのでしょうか?
明後日以降、ボヘミアやスロヴァキアとの違いも明らかになればと思います。

3 Moravian folk songs- Ej, Od Buchlova +2

EJ OD BUCHLOVA

Moravian Folk Dancing

|

« ボヘミアの民謡とポルカ | トップページ | ヤナーチェクの歌 イヴァ・ビトヴァ他 »

西スラヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Moraviaの歌と踊り:

« ボヘミアの民謡とポルカ | トップページ | ヤナーチェクの歌 イヴァ・ビトヴァ他 »