« ボヘミア民謡を探して | トップページ | Moraviaの歌と踊り »

2011年12月 8日 (木)

ボヘミアの民謡とポルカ

ボヘミアと言うのは、チェコの西部になりまして、東部はモラヴィアと呼ばれてきた地方です。なかなか民謡そのものと言うのは少ないようですが、クラシック作品になった曲がやはり面白く聞けますので、トップに上げておきましょう。ツィゴイネルワイゼンのようなヴァイオリンの名人芸を目の前で見れますが、メロディは確かにボヘミア的。2曲目の独奏は、モルダウを思わせるような哀切味溢れるメロディです。その後のお婆ちゃんの民謡独唱のような映像がもっとあれば良いのですが。
4曲目のポルカは、最初に聞いたのはルーマニアの少年少女合唱団の歌唱だったと思います。かなり有名な曲です。その後のファゴットの入った珍しいバンド編成も面白いですが、更にラストのブレイヴ・コンボの演奏は、一気にチェコ~ボヘミアの枠を越えた音楽になっています。

Russian Bohemian Violinist Egor Gzechishnikov

Bohemian Folk Song - Folk Song

grandma singing czech folk song and translating

Bohemian National Polka

czech polka

Brave Combo - Aja Sam - Czech Polka

|

« ボヘミア民謡を探して | トップページ | Moraviaの歌と踊り »

西スラヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボヘミアの民謡とポルカ:

« ボヘミア民謡を探して | トップページ | Moraviaの歌と踊り »