« 鎮魂の雅楽 | トップページ | アリム・カシモフ&シルクロード・アンサンブル、クロノスSQ »

2012年3月12日 (月)

鎮魂の民謡

雅楽に続いて、去年の3月後半以降にも取り上げた東北民謡から数曲。この2曲は特に沁みました。南部牛追唄は鎮魂歌、大漁唄い込み(斎太郎節)は復興への応援歌に聞こえる、と去年書きましたが、今も同じ思いです。

一本目の南部牛追唄を歌われている畠山孝一さんは、去年の4月15日に83歳で亡くなられたそうです。こちらの記事で知りました。畠山さんの南部牛追唄は最高という他ないです。震災後からだったと思いますが、NHKFMの民謡番組で何度も東北民謡が取り上げられるようになりました。その後、各社から東北民謡の素晴らしいコンピレーション等が続々と登場したのも、嬉しい限りです。

南部牛追唄

大漁唄い込み



歌は鈴木正夫。バックコーラスも威勢良くて耳に残ります。去年出たSP復刻の我妻桃也の斎太郎節(無伴奏)も素晴らしかったです。

|

« 鎮魂の雅楽 | トップページ | アリム・カシモフ&シルクロード・アンサンブル、クロノスSQ »

民謡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎮魂の民謡:

« 鎮魂の雅楽 | トップページ | アリム・カシモフ&シルクロード・アンサンブル、クロノスSQ »